So-net無料ブログ作成
メンテナンス ブログトップ

空調のメンテナンス [メンテナンス]

空調のモニターに清掃の表示がでましたのでメンテナンスします。
2018.8エアコン・メンテ8.jpg
空調機本体は屋根裏に入っているので素人には手がでませんし年一回専門業者がメンテしてくれます。  
従ってメンテするのはフィルター関連だけです。
まず二階天井裏の空気取入れ口にあるフィルターを年4回ほど清掃しています。  2018.8エアコン・メンテ2.jpg2018.8エアコン・メンテ3.jpg主にゴミや虫などをブロックしています。 2018.8エアコン・メンテ4.jpg  掃除機でざっと清掃し水洗いし乾かしてからセットします。

各部屋にはエアー吹き出し口があり、2018.8エアコン・メンテ7.jpg 最終的には家中のエアーが二階の廊下にあるフィルターに集まり、空調機経由で外に排出されます。 2018.8エアコン・メンテ5.jpg このフィルターは10日毎に清掃しています。2018.8エアコン・メンテ6.jpg

次回は12月に清掃メンテします。

続く・・・・・・・










nice!(17)  コメント(6) 

contaの工作 Ⅲ [メンテナンス]

さて材料はだいたい2回から3回上塗りします。2018.9工作15.jpg ニスは重ね塗りするほど色が濃くなっていきますので、艶が出てきたら頃合いをみて塗装終了です。2018.9工作14.jpg


あとはビスで留めていくだけ。2018.9工作17.jpg


もうお分かりですね。
2018.9工作20.jpg






やっと完成しました。
2018.9工作18.jpg


ちなみに、手前のはネットで買った中古クラブで、奥の方は前の家のご高齢のご主人からもうやらないからとフルセットいただいたものです。
実戦ではいただいたほうのクラブの出番が多くなりました(笑)

続く・・・・・・

nice!(15)  コメント(2) 

contaの工作 Ⅳ [メンテナンス]

昨年買ったリンゴの木も5月の時点ではこんな感じでしたが2018.5.13フジリンゴ.jpg最後まで残っていたリンゴが先日の台風で落ちてしまいました。2018.10リンゴ1.jpg



一応フジリンゴなのですが小さな青りんごのような感じです。
2018.10リンゴ2.jpg
カットしてみるとそれらしく見えますのでせっかくなので食べてみました。
2018.10リンゴ3.jpg
うーん味は確かにフジですがちょっとモッサリしてます。   また来年頑張ってもらいます。






さて一応ゴルフスタンドは完成したものの、クラブを立ててみると垂直に近いせいで震度3くらいの地震がきたらクラブが外れて倒れそうです。
2018.9工作21.jpg
そこで今度は「クラブ押え」を作ることにしました。

まず余っていた材木をノコで細長くカットします。2018.9工作1.jpgこれが意外と大変で1時間ほどかかってしまいました。

あとは「クラブ押え」の受けを作ります。  これも太い2X4の太い切れ端から削り出しますので結構大変。

ヤスリで形を整えた後、ニスを塗って完成です。2018.9工作23.jpg

これでスタンド本体が倒れないかぎりクラブが外れることはありません。 2018.9工作22.jpg やれやれこれだけのためにまる2日間かかりました。




続く・・・・・・・


コメント(6) 

単眼鏡メンテ [メンテナンス]

新元号まだしっくりきません。  よく覚えていませんが平成の時もそうだったのかも知れません。


さて、特にネタもないのでまたメンテ記事を。

昔買った単眼鏡が出てきたので試しに覗いてみると、あれっ距離のリングが動きません。
どうも長年使わなかったのでリングが固着してしまったようです。
2019.3単眼鏡2.jpg

これは旧東ドイツのツァイス・イエナの「ターモン」と言う製品です。 2019.3単眼鏡10.jpg入手したのは20年ほど前で、きれいな木箱にはいっていましたが、家の建て直しの際箱はどこかに仕舞い込んで所在不明。

革ケースにはこのような形で収まっていて、そのまま覗くと倒立像になります。 2019.3単眼鏡3.jpg そこで90°回転させてみると手のひらにすっぽりおさまり正立像になります。2019.3単眼鏡4.jpg

比較的コンパクトなのと最低距離が1.5mなので美術館でも使えます。 というふれ込みでしたが使ったことはありません。

さてリングが動かなければただのオブジェになってしまいますのでメンテを開始。
まずイモネジを緩めて接眼鏡の枠を外します。
2019.3単眼鏡9.jpg

問題は接眼鏡の固着なのでネジ山部分に5-56をほんのちょっと薄く入れます。
しばらく放置してからプライヤーで回してみますと以外とすんなりリングが回転しました。
2019.3単眼鏡5.jpg
あとはネジ山に薄くシリコン・グリスを塗ってなじませます。2019.3単眼鏡1.jpg

接眼枠をイモネジで締めて完了です。

さてさて覗いてみると、あれっ1.5mどころか近くがピントが合わず全然見えません。 遠くはよいのですが・・・・・・

またイモネジを緩めて接眼枠の取り付け位置のやり直しです。  この調整がなかなか微妙です。

何とか距離合わせがうまく行き完成です。

試しに2㎞ほど先の鉄塔を見てみました。
2019.3単眼鏡6.jpgおもちゃのような小さな単眼鏡ですが結構ちゃんと見えて実用的です。

また付属のレンズを単眼鏡の先にかぶせると簡易なルーペになります。
2019.3.jpg



さきほど美術館では使っていないと書きましたが美術館用にはこのペンタックスの「Papilio」が便利です。2019.3単眼鏡8.jpgこの双眼鏡はなんと50㎝の近距離からピントが合う老眼鏡のような優れもので、比較的コンンパクトなので以前ルーブルにも持っていき重宝しましたし先日行ったコンサートでも活躍しました。2019.3単眼鏡11.jpg

続く・・・・・・


コメント(12) 

win7をアップグレードしました。 [メンテナンス]

さて前にノートブックを購入した記事を書きましたが、メインで使っているwin7のデスクトップは7年目に入りました。途中でHDD不良で交換したり今年になってファンも交換したのでまだ使えるのではないかと考えwin10にアップグレードすることにしました。



win10への無料アップグレードは終わっていますが検索するとまだUSBにソフトを落として無料でアップグレードできるようです。ただパソコン音痴なのでまずうまくいかないのは目に見えています。
そこで今回はこれを買ってきました。2019.9パソコン4.jpg


インストールの説明書はたったこれだけ。2019.9パソコン5.jpg パソコン音痴には何とも心もとない感じですがやってみます。

まずUSBを差し込んでエクスプローラーのフォルダにある「set up」をクリックします。
基本、上書きを選択してあとは流れに沿って2時間弱で無事終了、案ずるより産むが易しでした。2019.9パソコン1.jpg



さてさて懸案のテレビのアプリは動くのか、テレビのアイコンをポチッと・・・・見事フリーズです。
ソフトのアンインストール、再インストールしても結果は同じでした。 取説にはwin10にも対応と書いてあるんですがね、残念な結果になりました。 ただ、以前からwinのアップデートの際にテレビが見られなくなったりというトラブルが数回あったので、テレビソフトと家のPCは相性が悪いのかも知れません。




と言うことで液晶テレビを購入することに。 狭い机なので19インチを選びました。本物のchina製のハイセンスです。 2019.9パソコン2.jpg 元もとこの東芝のレグザPCもchina製なのでまぁいいかなって。




今はこんな感じになってます。ちょっと机が狭くなりました。
2019.9パソコン3.jpg

これでPCのwin10化はすべて終了しましたのであとはパソコンの延命を祈るばかりです。

続く・・・・・・












コメント(12) 
メンテナンス ブログトップ